速度制限なしのプランは存在するの?

今やモバイルWi-Fiは、快適なインターネットのお供と言えますが、大量の通信をすると、速度制限を受ける場合があります。

速度制限が発動する条件は、おおよそ2つあります。「月間通信量が○GB以上に達すること」と「3日間のうちに○GB以上使うこと」です。

残念ながら「全く速度制限なし」のプランはどこのキャリアにもありませんが、WiMAXには比較的制限のゆるいプランがあります。ここではWiMAXと、他のキャリアのプランを比較していきます。

月間通信量の制限がないプラン

月間通信量の制限がないプランは、WiMAX以外にもY!mobileとauがあります。

WiMAXには「ギガ放題」というプランがあります。WiMAXの本家といえるUQ WiMAXの場合、月額4,380円で2年単位の契約となります。契約は自動更新で、2年契約が終わった後も「長期利用割引」のため料金は上がりません。

なおWiMAXを選ぶ場合は、本家UQ WiMAXより他のプロバイダーを選んだ方が得になります。月額料金が安くなったり、高額のキャッシュバックがもらえるプロバイダーがあります。UQ WiMAXにはそういった特典がなく、通信の品質でも他のプロバイダーと変わりません。

Y!mobileの場合「Pocket Wi-Fi プラン2」というプランを選んだうえで、「アドバンスモード」に設定する必要があります。

両方を合わせた場合の料金は月額4,380円です。機種は504HWと502HWのどちらかを選びます。3年契約を自動更新で結び、37か月目に更新月を迎えます。「長期利用割引」によって38か月目以降も料金は上がりません。

速度制限された場合、どれくらいまで通信速度はダウンするの?

Y!mobileとWiMAXは、どちらも3日間で3GB以上通信すると、速度制限を受けます。

Y!mobileの場合は、速度制限を受けると、下り最大128Kbpsまでダウンします。Yahoo!のトップページを読み込むのに5秒~10秒程度かかり、YoutubeはDLに時間がかかりすぎて、とても見られません。

WiMAXは、過去3日間の通信量が対象となります。今日3GB通信したとしても、それが反映されるのは次の日以降です。また速度制限を受けても、Youtubeの標準画質以上のモードを速度制限がない時と同じ感覚で見ることができます。



TOP PAGE