どんな端末があるの?

PCの周辺機器を多数販売しているバッファローですが、ポケットWi-Fiの販売はどうなのでしょうか?

実はポータブルタイプのルーターを販売しています。

その名も「portable Wi-Fi DWR-PG」です。

但し、現在は販売を終了しており、今、バッファローが販売しているのは、通常のホームタイプのルーターのみとなります。

公式サイトでは販売は終了していますが、「Amazon」などのネット通販などでは購入が可能です。

2010年に登場した端末なので、古さはありますが、現在のポケットWi-Fiに比べて、やや堅牢な印象があります。

よって、タフに使いたい方には良いかもしれません。

どんなルーターなの?

基本的には通常のポケットWi-Fiと一緒です。

いつでも好きな場所に持ち運んで、ノートPCやiPadなどの無線LANに対応した機器をインターネットに接続させることが出来ます。

また、携帯ゲーム、(ニンテンドーDSやPSP)などにも対応し、ゲームをオンラインにて楽しむことが可能です。

docomoの通信網、FOMA(3G)のネットワーク回線を使用するので、幅広いエリアにて使うことが出来ます。(※但し、ドコモのデータ通信を行う場合は、FOMAの回線契約が必要です)

気になるのは接続スピードですね。

現在主流のWiMAXは平均で40Mbps程度の速度が出る場合がありますが、このバッファロー製の「DWR-PG」では下り(ダウンロードの速度)が最大で7.2Mbpsとなっています。

う〜ん、やはり、2010年の商品ということで、通信スピードは現在のものに比べるとかなり落ちます。

それでも、インターネットを行うためには、1〜2Mbps程度の速度が出ていればOKなので、7.2Mbpsの速度が出るDWR-PGであれば、ギリギリ許容の範囲内なのではないでしょうか?

ポケットWi-Fiですから、やはり持ち運ぶものです。

その時気になるのは、バッテリーの時間ですね。

DWR-PGは最大で6時間の連続使用が可能。

夜充電しておけば、半日持つという計算です。

やや古い印象がありますが、バッファロー製の質の高いポケットWi-Fiを使いたい方は、検討してみてもいいのではないでしょうか?



TOP PAGE