寿命は1年半から2年間?

モバイルルーターは長期の契約になります。

基本的には2年間、(Y!mobileの場合3年契約)です。

よって、長い間使っている間に、当然ですが、バッテリーが弱くなってしまうこともあるでしょう。

バッテリーの寿命って知っていますか?

私たちが使うモバイルルーターのバッテリーは、「リチウムイオン電池」と言い、通常、300〜500回充電をすると、劣化すると言われています。

つまり、毎日使って、毎日充電したとすると、大体1年半くらいで寿命が来るということになりますね。

よって、契約期間内に、バッテリーの劣化がみられる場合、バッテリーを交換する必要があります。

どんな端末でもバッテリー交換できるの?

基本的には、あらゆるタイプのモバイルルーターが、バッテリー交換可能になっています。

但し、バッテリーを交換する場合、注意があります。

それは実費負担になるということです。

1年以内であれば、通常の使用方法でバッテリーが劣化した場合のみ無料で修理、交換ができますが、保証の切れた1年後では実費にてバッテリー交換をする必要があるんです。

オプションサービスである、故障安心パックなどに入っていると、電池の交換が無料になるので、必要に応じて契約しておくといいかもしれません。

実費のバッテリー交換、どのくらいの費用なの?

単純にバッテリー交換だけをする場合、お使いの機種にもよりますが、概ね2,500円〜4,000円という場合が多いです。

しかし、バッテリー以外にも本体が劣化しており、修理が必要になると、本体価格と同じくらいの金額(20,000円前後)の費用がかかることもあるので、バッテリー交換には注意が必要です。

バッテリーを長く持たせるためには?

過度な充電は、ポケットWi-Fiのバッテリー寿命を縮めてしまいます。

よって、不用意に充電ばかりすることはやめた方が無難です。

おすすめなのは、しっかりと使って、電池がなくなった時に充電するというスタイルです。

効率よくポケットWi-Fiをつかい、バッテリーを長持ちさせましょう。



TOP PAGE