テザリングのメリット・デメリット

モバイルルーターとスマホのテザリング、どっちがお得?

今回はモバイルルーターについて、特に、モバイルルーターとスマホのデザリングどちらがお得なのか検証したいと思います!

そもそも、テザリングとは、スマートフォンの電波を他の端末に飛ばして、電波をシェアする便利な機能のことです。このメリットとデメリットについてお話します。

メリットはずばり、「余計なものを買わなくて済む」ということです。スマホ一つあれば事足りますから、他のものを使う必要がありません。ですから、中古でも15,000程度はするルーターを買う費用を抑えることができますし、荷物も増えないのは大きなメリットといえます。

反対にデメリットは、通信速度が遅くなるという点です。テザリングの接続方法は大きく分けて、USB接続、Wi-Fi接続、Bluetooth接続の3つに分けられますが、いずれの方法においても

ほとんどの場合、通信速度が遅くなってしまうという致命的なデメリットがあります。

モバイルルーターのメリット・デメリット

では、モバイルルーターのメリットとデメリットは何でしょうか。

大きなデメリットは、契約期間に縛りがあることです。2年間の契約期間がどのモバイルルーターでもあり、2年以内に解約してしまうと、解約金をとられてしまいます。これは手痛いですよね…。

ですが、デメリットといえるのはそれくらいで、モバイルルーターをしっかりと吟味すれば、2年以内に解約する必要もありませんし、テザリングより快適に使えます。

メリットとしては、なんといっても通信速度です。テザリングの場合、ほとんどの場合通信速度が下がってしまいますが、WiMAX2+では100Mbps以上を計測している地域もあります。

また、WiMAX2+では、事実上高速通信が無制限で使えます。また、「3日間で3GB使うと通信制限」はありますが、Youtubeの標準画質程度なら何の問題もなく視聴に耐えうるレベルです。

「初期費用が掛かるのもデメリットではないか?」という声もあるかとは思いますが、プロバイダーによっては、ルーター代が無料であったり、初期費用が実質かからないというプランもありますから、その点は心配ありません。

快適にネットを楽しむならば、モバイルルーター、特にWiMAX2+をお勧めいたします。



TOP PAGE